素敵な彼が欲しい!

素的な彼がほしい 
彼氏いない歴10年以上。

 

 

大学を卒業してからはまったく男運が無くなってしまいました。

 

 

顔立ちはあまり良くないので大学時代は友達以上恋人未満ってやつですね。

 

 

一度付き合いそうな彼に言われた言葉です。

 

 

かなりショックを受けましたね。

 

 

でも、顔立ちもあまり良くないのは私自身知っていたので

 

 

「まあ、そんなものだろう。」

 

 

そう思っていました。

 

 

社会人にもなって働くようになるとやっぱり一人はかなり寂しいですね。

 

 

1年を通してやってくるイベントはさすがに堪えます。

 

 

クリスマスは本当に私にとって寂しいイベントです。

 

 

その頃も普通にバリバリ仕事をして稼いでいます。

 

 

前々から思っていたのですが、やっぱり「素敵な彼が欲しい!」

 

 

私の理想はやっぱり「筋肉」!

 

 

性格は二の次です。

 

 

1番の理想は筋肉が付いている人です。

 

 

昔から外見で見てしまう自分がいて、

 

 

筋肉がある人はすごいクラッときちゃいます。

 

 

顔よりも筋肉です!笑

 

 

一度、合コンに誘われた事があって、

 

 

その時にすごい服の上からでも筋肉がある男性がいたのです。

 

 

目もくれず話しかけていましたね!

 

 

今思えば「何このずかずか踏み込んでくる女性は!?」って感じだったと思います。

 

 

そこでゲットした情報は

 

 

男性でも筋肉を付けるために必要な筋トレは必須ですが、

 

 

プロテインや筋肉サプリを飲んで筋肉を付けている人が多いみたいです。

 

 

プロテインは聞いた事があったのですが、

 

 

筋肉サプリにはビックリしました!

 

 

何でも、プロテインよりも筋肉アップが実感できたって言う事を聞いたらしく、

 

 

プロテインよりも筋肉サプリ派と言うことでした。

 

 

胸板もすごく本当に私の理想の筋肉でした!笑

 

 

でも、結局付き合うことも無く連絡交換することもなく終わってしまいました。

 

 

「男はやっぱり顔かよ!」

 

 

そう実感しましたね。

 

 

やっぱり女は顔が命!

 

 

顔立ちが良い人はすごい羨ましいです。

 

 

でも、顔立ちが悪くてもファッションやメイク、ヘアスタイル次第では

 

 

美人に激変しますからね!

 

 

女の武器はすごい揃ってます。

 

 

それを上手く組み合わせて美人になるようにするのです。

 

 

私もそうすればよいのですが、

 

 

その前にファッションもメイクもヘアスタイルも

 

 

「スキルが全く無い!」

 

 

スキルが無いと逆に変わり果てた姿になってしまいかねません。
(一度経験がありました。)

 

 

だから、今ではファッション雑誌やネットなどを参考にしながらスキルを高めてます。

 

 

さすがに、彼氏がいない歴10年とあって全くファッションに興味がなかった私なので、

 

 

スキル上げはとても苦労します。

 

 

でも、年齢も年齢だし素敵な彼に出会える事を願って日々勉強です!

 

 

 

自分のコンプレックスが結構ある

コンプレックスが結構ある 
コンプレックスって誰でも一つはあるかと思います。

 

 

小さな事から大きなことまで幅広いです。

 

 

コンプレックスは精神分析で使われる概念です。

 

 

無意識に心の中に抑制されるのです。

 

 

そして、日常生活でふとしたときに影響を与えてしまい、

 

 

強い劣等感などを誘発してしまうのです。

 

 

簡単に言えば、他の人が自分よりも勝っている時などに起こりやすいと思います。

 

 

相手の鼻が高いのに比べ私は鼻が低い。

 

 

それで、劣等感を感じてしまい、コンプレックスに繋がってしまうのです。

 

 

私の場合は、小さい・大きい関係なく結構コンプレックスを持っています。

 

  • おでこが広い
  • 髪質が嫌い
  • 鼻筋
  • 髪の生え際
  • 毛深い
  • 目元
  • 身長

 

など、ほとんどが顔中心でコンプレックスを持っているのです。

 

 

私がコンプレックスを持ち始めたのは小学生高学年の頃でした。

 

 

はじめは何とも思わなかったのですが、

 

 

好きな人が出来始めるとやっぱり「可愛くなりたい!」

 

 

って言う欲が出始めて、他の人よりも勝っている部分が欲しいって思うようになったのです。

 

 

でも、その逆で他の人よりも劣っている部分があるとすぐコンプレックスを持ってしまうのです。

 

 

初対面ではほとんどの方がまず顔を重点的に見ると思います。

 

 

それから全体像を見て内面を見てって感じです。

 

 

と言う事は、顔の部分を見てその人の印象がほとんど決定される訳ですから、

 

 

顔は重要ポイント!

 

 

だから、私のコンプレックスは顔ばかりに集中したんだと思います。

 

 

女性に多いコンプレックス

 

  • 太っている
  • 身長が低い
  • お肌
  • バスト

 

男はあまり気にして無いかもしれないですが、実は女性はかなり気にしている事がたくさんあるのです。

 

 

これらのコンプレックスは努力次第でどうにかなるものが多いと思っています。

 

 

まずは、自分がやれる解消法を見つける事が肝心です!

 

 

コンプレックスを克服して女性らしさを!

 

 

自信が無い顔立ちはどうすれば良く見せれるのか?

疑問 
私の場合は「おでこが広い」、「鼻筋が低い」、「髪がくねってる」、「目が一重」など結構気に入らない事があります。

 

 

このような顔がコンプレックスの人は、

 

 

醜形恐怖症(しゅうけいきょうふしょう)

 

 

の可能性もあるのです。

 

 

醜形恐怖症とは、自分の容姿に対する劣等感がものすごいあり、

 

 

傍からみれば、特に問題点はないように思えるのですが、

 

 

自分には問題点があると言う思い込みがあり、

 

 

「自分は醜い」

 

 

となってしまう精神疾患です。

 

 

誰でも、自分の顔の悩みはもっていますが、

 

 

醜形恐怖症の場合は、これが原因で生活に支障をきたすこともあると言います。

 

 

精神疾患のため、どこからが病気なのか判断し辛いのも確かです。

 

 

とは言っても、顔のコンプレックスは親からの遺伝が影響を与えているので、

 

 

しかたがないと腹をくくるしかありません!

 

 

整形って言う手もあるのですが、

 

 

高額だし勇気もいるし、と実際に足を運ぶのは難しい所です。

 

 

やはり、精神的な原因があるので自己肯定をしっかりとしてあげるのが大事なんじゃないかなって思います。

 

 

例えば、すごい美人な人でも必ず幸せになれるとは限らないです。

 

 

キレイな女優さんでも自分の顔が本当に大好きっていう人は少ないと思います。

 

 

女優の柴咲コウさんでも他の人から見れば目が素敵だなって思うとけど、

 

 

実は本人はあまり好きじゃないようなのです。

 

 

どんなにキレイな女性でも必ずコンプレックスはあるのです。

 

 

なので、完璧な自分自身を求めるのではなくて、

 

 

鼻筋が低いならそれをいかしたメイクなどをしてもっと自分を肯定する。

 

 

それを繰り返す事によって気になる悩みもきっと解消されると思うのです。

 

 

私もそれを信じて毎日鼻筋を褒めています!笑

更新履歴